手探りイギリス滞在記

手探りイギリス滞在記

英語が苦手なのにイギリスに飛び出した人の備忘録

イギリスに持ってきて良かったと感じる日本製品 ~蛇足&節約編②~

こんにちは、Piyaです!

 

昨日、色々と便利だと感じたものを書きましたが1日経ってあれもこれも…と次々追加が出てきたので、サクッとPart2を発信します。

 

昨日に引き続き、個人的に便利だと感じたものばかりなのでパッキングに飽きた時の暇つぶしぐらいの感覚で流し見してもらえればと思います。

 今回は節約というより蛇足&便利さに重きを置いてます。

 

それではさっそく行きますよ~。

 

 

⑦ vitantonio ツイスティー(茶こし付きタンブラー)

前回の滞在時、ティーポットで紅茶を飲んだら茶葉の処理がめちゃくちゃ面倒だったので茶こしが欲しいな~と思っていたので買って持ってきました。

下の部分に茶葉を入れてお湯を注ぎ、好きな濃さになったところでボトルをひねれば濃さがキープできるという優れものです。

いや、素直に茶こしかティーバッグを買えば良いんですけどね。

F&Mのおしゃれな茶こしは私もいつか欲しいですけど、普通に£35ぐらいするので…

この水筒はポット・カップ・水筒になり、茶こしまで付いて¥3000ぐらいなのでお気に入りのティーポットに出会うまでの間に使ってほしい商品です。

私は茶こしのところにティーバッグをぶちこんでお湯を注いで外に持っていく、という使い方をしてます。

(一応残念な点も。ツイスティーは二重構造になっているのでお湯を入れた後に触れても熱くないのが良いですが保温機能が無いのと、パーツが多いので洗うのが面倒かも。)

 

 

あと今回持ってくるのを忘れましたが(今書いてて思い出した)魔法瓶は絶対持ってくるべき!!!!!

前回も冬に渡英したので大活躍でした。

ティーポットで作った紅茶を入れて語学学校に持って行ってました。

 


 

 

ウォーターボトルはその辺にいくらでも可愛いものが売ってるので、機能性の高い水筒を優先した方がいいかと思います。

 

 

⑧ アイプチ

こっちの人は基本的にデフォルトで二重なのでアイプチという概念がない。

普段から使っている人は持ってきた方が安心かも。

ま、 元から二重の人には関係ないですけどね!!!!

私はサボり魔なので普段使いしていませんが、おしゃれしたい時とか突発的にコスプレの予定が立った時(あるのか?)のために持ってきました。

アイプチは好みが分かれると思うので、各自好きなものを持ってってください。(急に適当)

 

任天堂 Switch

持ってて損はない。本当に。

(そもそもゲームをしないという人はスルーしてください)

いつまたロックダウンになるか分からないので暇つぶしの保険として持っていると精神衛生に良いです。

前回の私は真面目だったので「勉強の邪魔になるから置いていこう!」と持って来ず、そんな中でロックダウンになり暇すぎて虚無でした。

あとイギリスが舞台になっているポケモン剣盾をプレイしたいのに出来ないというストレスがありました(知らんがな)

 

今回戻ってきてから1ヶ月も経っていないですが、イギリスの人達とスマブラをする機会を得る事が出来ました。

さすが世界の任天堂…京都の誇り…

 

月額課金をすればロックダウンに関係なくネットで対戦出来たりするので、友達とステイホームしながらバトルするか~、という使い方も出来ます。

 

※イギリスの電気屋さんで店頭在庫があるのを見かけたので、持って来なくてもこっちで買えばいいかも。

日本みたいに抽選で当たらないと買えない、という事はないと思うのでこっちで買って最後e-Bayで売って帰る・日本に帰ってからメルカリで売る、とかも手段としてありかと思います。

ま、これは完全に蛇足なのでこのぐらいにしておきます。笑

 


 

 

 

⑩ マスキングテープ

個人的な意見ですが、生活するうえでめちゃくちゃ重宝してます。

キッチンで袋の口をとめたり、お菓子の袋をとめたり、部屋でToDoリストを壁に貼ったりカレンダーを壁に貼ったりするのに使ってます。

壁に穴をあけずにペタペタ貼れるのが便利です。

手紙やカードに封をしたりデコレーションにも使えますし!

あとハサミを使わなくても手で切れるところも便利ポイント。

 

こっちの文房具屋さんでもmtのマステが売ってましたが1巻£3ぐらいでした。高い。

持ってくるのは家にある要らない柄のものとかで良いと思います。

 

前回持ってきて便利だったので、今回は多めに持ってきました。 

(これに関してはイギリス生活に必要、という訳ではないですが一応共有しています)

 

 

⑪ 文房具類

文房具オタクとしての意見ですが、日本の文房具って世界最高品質だと思うんですよね…

海外製の文房具って、ノートは書いてると引っかかるしペンのインクは綺麗に出ないし消しゴムも消えない。

ついでに言うとこっちは修正液の文化っぽいので、修正テープ派は日本の高品質なものを持ってくるとストレスフリーになります。

文房具にこだわらないよ!という方は問題ないですが、私は書き心地がめちゃくちゃ気になるタイプなので文房具に関してはかなり準備して持ってきました。

 語学学校で勉強したりアルバイトで仕事のメモをとったりする時に要らないストレスを抱えたくないので…

 

そんな文房具オタクのオススメするペンはジェットストリームです。

日本で仕事をしている時にも使っていましたが本当に全然書き心地が違うのでメモを早くとれます。授業にも便利。

 黒1色のものだと100円ぐらいから売っているのでお試しあれ~!

 

 

消しゴムだとAIR-INかRadarがオススメです。

(ただの文房具のダイレクトマーケティングになってしまった)

 

 

 

 

 

 

また長くなってしまった…!

 

余談ですが不安な海外生活の中では推しのグッズ精神衛生にとても良いのでひとつお守り代わりに持ってくるのをオススメします。経験者は語る。

結局気分が上がるものを優先して持ってくるのが一番良いです。

好きな服を着て好きなものに囲まれて生きるのが幸せですもんね!

 

 

今回の記事は前回よりも更に役に立つんだか立たないんだか分からない記事になってしまいましたが参考程度に流し見してもらえたら幸いです(笑) 

それでは~!!

 

P.S. Twitterを開設してみました。こちらでも交流できれば嬉しいです。 → @sp8uk

フルーツメール