手探りイギリス滞在記

手探りイギリス滞在記

英語が苦手なのにイギリスに飛び出した人の備忘録

コロナ禍のイギリスで誕生日を迎えました。

お久しぶりです、Piyaです。

10日間もブログを更新していませんでした、すみません。

今日は日記を書きたいと思います。

 

12月に入ってから記事の更新が遅くなっていますが、無事に始まったバイトに行ったりベビーシッターをしたりしながら元気に生活しています。

先日決まったバイトはTier 4のせいで週2になったし、働いている時も注意されて凹んだりしていますが、とりあえずクビになってないだけ良いかなというハードルの低さで頑張っています。基本的にはみんな優しいおかげでなんとかなっている…

 

そんな私の個人的な話ですが、12月24日に誕生日を迎えました。

今年は4月頃から閉じ込められるばかりで成長する機会が少なく、なんなら誕生日直前にロンドンのTier4が決まり実質ロックダウンになり…。

基本的に家から出られないクリスマス&誕生日になりました。

全然成長出来なかった癖に一丁前に歳だけ重ねる事に対して複雑な思いもありますが、今年は疫病にかからずこうして生き残れただけでも十分だと思う事にしました。

 

去年は普通に語学学校へ行って友達と喋り、ホストマザーと教会へ行き…という充実したクリスマスを過ごせましたが、今年は「家族以外に会うな」「出かけるな」というお達しが政府から出ていて状況がかなり違います。

去年クリスマスを共に過ごした友達はほとんど帰国してしまっているので今年は一人寂しく誕生日を過ごすか…という感じだったのですが、一緒に住んでいるご家族と共にパーティをして楽しく過ごすことが出来ました。

f:id:sp8uk:20201228031204j:image

 

24日は用意していただいたごちそうを食べ、ずっと頼みたかったホールケーキを買い、プレゼンとを貰い、皆でゲームをし、ゆったり楽しめた1日でした。

日本の友人からもたくさんメッセージを貰い元気が出ました。

 

次の日は一緒に住んでいる男の子の誕生日だったため、誕生日&クリスマスパーティをしました。

連日ごちそうを食べ、クリスマスクラッカーを割り、初めてパンドーロを食べ、カードを貰い…15時には女王陛下のお言葉を聞き、夕方は家の近くで行われているライトアップを見に行きました。 


f:id:sp8uk:20201228031445j:image

f:id:sp8uk:20201228031531j:image

 

コロナ禍でクリスマスを楽しく過ごせるのか心配していましたが、今年も無事暖かな陽を過ごせて良かったです。

人との繋がりに感謝した2日間でした。

 

来年は皆が自由に家族や友人と会えるクリスマスになりますように。

心から祈っています。

 

↓ 良かったらぽちっとお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

フルーツメール